広告

阿武隈川歩きー4(JR本宮駅―阿武隈川―JR安達駅)

阿武隈川歩き4

阿武隈川(JR本宮駅―阿武隈川―JR安達駅)
(目安)距離:24.3km 時間:4時間40分
今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。

足立橋(福島県道28号)から下流

JR本宮駅から5分程、阿武隈川歩きスタートです。
気持ちの良い秋晴れです。


しばらく木々の間から川を眺めながら歩きます。

高木樋管周辺から下流

高木樋管周辺から上流

大岩、駒込周辺

この先、福島県道73号が工事中のため、ぐるっと山側の道を回り道。

安達太良大橋から下流

この辺から県道73号へつながる道がないかと寄ってみましたが・・・すぐ下に道が見えているのに・・・。
地図では細い道がありそうなのに、実際は見つかりませんでした。
仕方なく回り道に戻ります。

何とかして川に近づきたくて、農道のような道を下って一枚。

ようやく本筋の県道73号(二本松・金屋線)に戻れて一安心。

護岸は整備されていますが、大きな岩がゴロゴロです。

川の反対側の山の陰で、秋の空気は少しひんやりします。


菅田橋から上流

空や雲が川面に映り込んでとっても穏やか。心も穏やかになります。

舟形橋から下流

舟形橋

ススキも含めて、穏やかな秋のひと時を感じられます。
この先、少し行くと川沿いを歩けなくなるため、国道4号側へ迂回します。

六角川樋門

鯉川排水樋門

鯉川を少しさかのぼると、(高村)智恵子の生家・記念館があるようです。

油井川との合流付近

油井川

JR安達駅まで、油井川との合流付近から15分程です。
県道73号が工事中というのは想定外でした。
中・上流域の山がちのところは迂回が前提になることを実感しました。
岩場の清々しさは夏場のほうが感じられるかもしれません。
空と川面の青さとススキのマッチングで穏やかな気分になれました。
景色の変化があり、気持ちのいい歩きでした。

他の川歩きも覗いてみてください。