室見川歩きー1(地下鉄空港線西新駅―樋井川―百道浜―室見川―地下鉄七隈線橋本駅)

室見川歩き1

室見川(地下鉄空港線西新駅―樋井川―百道浜―室見川―地下鉄七隈線橋本駅)
(目安)距離:10.3km 時間:1時間50分

今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。

樋井川・新今川橋から

西新駅から5分程。樋井川到着です。
街中のどこにでもありそうな川ですが、水辺に近づいただけでなんだかホッとします。

シーサイドももち海浜公園

樋井川沿いに20分程歩いて、福岡ドームを眺めた後、百道浜に到着です。
まだ海水浴のシーズン前だったので、散歩の人がチラホラ。静かな海が眺められました。
周辺には、福岡タワーや福岡市博物館もありますが、いつものごとく素通りです。

室見川河口から上流

さてと、本題の室見川歩きスタートです。

愛宕大橋の上から上流

右側が室見川、左側が金屑川です。
この辺でもまだ潮の香りがします。

明治通りの上流

この辺から街歩きからやっと川歩きらしい気分になってきます。

筑肥橋の上流

遊歩道の整備された穏やかな景色が続きます。

奥に室見新橋が見えてきました。


福岡市立福重小学校の周辺

福重橋周辺から上流

少し緑が増えてきます。堰があり水しぶきがアクセントになっています。
この先中洲の草むらで視界はあまりよくありません。
川沿いは桜並木のようなので、季節によって眺めの感じはかなり変わると思います。

橋本橋の手前

外観室見橋周辺から上流

まだ上流に向かって遊歩道が続いています。
まだまだ軽快に歩けそうですが・・・。

上が福岡都市高速環状線、下が国道202号

もう少し歩きたい気分もありましたが、帰りの足の当てがないので、ここで室見川とお別れです。
ここから橋本駅まで5分程です。

街に近い手軽な散歩コースだと思います。
対岸も遊歩道が整備されているようなので、ぐるっと周回も良いかもしれません。

他の川歩きも覗いてみてください。