広告

最上川歩きー1(JR米沢駅―最上川―JR高畠駅)

最上川歩き1

最上川(JR米沢駅―最上川―JR高畠駅)
(目安)距離:15.5km 時間:2時間45分
今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。

住之江橋の上から下流

JR米沢駅から10分弱。最上川歩きスタートです。
日本三大急流に数えられる最上川も、この辺はまだまだ小川の趣です。

松川橋の上から下流

まだまだ小川の感じです。

花沢大橋の上から下流

堤防からうっそうと茂った川岸になかなか近づけないので、橋の上からの写真の連続になってしまいます。

花沢大橋の下流の水門付近

チラリと川が覗けました。しばらく川が見えなかったので記念に一枚。

芦付公園から

この先少しだけ一般道に出て、掘立川大橋を渡ります。
「米沢・県南公園自転車道線」を歩きます。

掘立川との合流地点

右から流れてきているのが掘立川です。
こうやって支流の水を集めながら、最上川は徐々に大きくなっていくのですね。

国道13号(米沢バイパス)と東北中央自動車道の中間付近

笹の茂る隙間から、川がのぞきます。

新田橋(県道101号)の上から下流

窪田水辺の楽校(野鳥の観察ポイント)周辺

水門から川辺に近づくをポイントがあります。
写真では分かりづらいですが、20羽ほどのカモが気持ちよさそうに泳いでいました。
水門のところに、「出会い橋」という木製の橋があります。
あくまでも、鳥との「出会い」のようです。

窪田水辺の楽校(白鳥観察テラス)

写真の中央にポツンと白い鳥がいます。サギでしょうか。
白鳥にはまだ時期が早かったようです。

さかなの上り道

魚も登るのが大変そうな段が3段あります。
奥にはまだ、ポツンとさっきのサギが。
魚は通り切れるのでしょうか。

最上川窪田地区河川緑地は右岸に駐車場もあります。
子供たちが広場で元気よくしていました。
(水遊びはできないようですけど)


しばらく適当な写真がなかったので、取り合えず一枚。
道は、ほどほどに整備されています。自転車だと所々デコボコが気になるかもしれません。

糖野目橋(国道13号・羽州街道)の上から下流

渡ったところに糖野目緑地(水辺の楽校)があります。
東屋やベンチのあるゆったりした公園です。

平柳橋

最後に橋の上から一枚撮りたかったのですが、歩道がない橋だったため無茶はしないでおきました。
ここで最上川とお別れです。JR高畠駅まで15分程です。

今回は、川に近づきづらいところが多かったため、橋の上からの写真の割合が多くなってしまいました。
でも、ストリートビューでは感じられない良い景色は眺められて満足です。
あまり長時間橋の上から川を眺めていると、あらぬことを考えていると勘違いされるかもしれないので、皆さんもお気を付けください。

他の川歩きも覗いてみてください。