筑後川歩きー2(JR久留米駅―筑後川―西鉄大城駅)

筑後川歩き2

筑後川(JR久留米駅―筑後川―西鉄大城駅)
(目安)距離:17.0km 時間:3時間20分

今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。

梅林寺外苑周辺から

JR久留米駅から5分程。筑後川歩きのスタートです。
前回(筑後川歩き1)はここから下流に向かいましたが、今回は上流に向かいます。
快晴で気持ち良く歩けそうです。

アサヒシューズ(株)久留米工場周辺から上流

この辺りは整備されていて、地元の人の散歩コースのようです。

久留米城跡周辺

宝満川との合流です。

久留米百年公園周辺


ゆめタウン久留米周辺から上流


神代橋の上から下流

「くましろばし」読めなかったです。
「神代橋のあゆみ」のプレートが橋の南詰にありました。

筑後平野をゆったり流れる、めぐみの川なのでしょうね。
昔、学校で合唱組曲「筑後川」河口を歌ったのを思い出します。
どの辺をイメージしているのだろう。

(旧)神代橋

すでに通行止めになっていました。
いずれ取り壊されてしまうのは少し寂しい気もします。

(旧)神代橋周辺から上流

耳納(みのう)連山をバックに、ゆったりした流れが続きます。

陣屋川合流の水門

なんだか可愛らしい作りです。


神代橋を渡ってから県道には歩道がありません。
仕方なく河原を歩きます。
草は刈ってあるのはありがたいのですが、地面はデコボコ草刈り跡がチクチクで足を取られます。

大城橋周辺から下流

少し砂利の中洲も見えてきて、少し上流まで歩いた感じがします。
前半は堤防を歩いたほうが景色は良いと思います。河原のサイクリングロードは草で見通しがきかない、川の景色が見えないところが多いです。
後半(神代橋から上流)は、堤防の県道には歩道がないので、道の整備されていない河原を歩く事になります。
ちょっと歩きにくいかな・・・

西鉄・大城駅まで10分程です。

他の川歩きも覗いてみてください。