多摩川歩きー2(JR登戸駅―多摩川―JR立川駅)

多摩川歩き2

多摩川(JR登戸駅―多摩川―JR立川駅)
(目安)距離:22.6km 時間:4時間10分

今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。


多摩水道橋(神奈川県側)から上流

登戸駅から5分程、多摩川歩きスタートです。
釣り人もいて、穏やかな気分になります。

多摩水道橋の上(都県境周辺)から上流

以前歩いた川崎―登戸間の下流域とは違い、川岸や中洲に小石が目立ちます。
清々しい感じがします。


綺麗なサイクリングロードが続きます。
天気も良かったので、人も自転車も多いです。

二ケ領上河原堰堤

堰を流れ落ちる水しぶきが爽やかで涼しげです。

二ケ領上河原堰堤の上流

水量もあり川幅が広くゆったりと感じられます。

多摩川原橋(鶴見街道)の上流

川岸の小石がさらに目立ってきます。
そのせいで、川幅が広くなったり狭くなったり変化も楽しめます。

途中、稲城大橋、多摩川親水公園、ボートレース多摩川、南武線鉄橋等々を通過します。
(あまり良い写真がないので1時間ほどすっ飛ばします。)

府中郷土の森周辺

少し手前のバーベキュー場の混雑と煙を通り抜けて、少しゆったりと眺めを楽しみます。

京王線鉄橋手前

しばらく川の流れが見えなかったので、川面が見えて嬉しいです。

府中市西府用水下堰水門之跡の周辺から

川底が浅いのか、波立っているのも綺麗です。

石田大橋(日野バイパス)の下流から

中央自動車道から日野橋の間、一部住宅街の中を歩きます。
狭いうえに自転車がかなりのスピードで走ってくるので気を付けてください。
特に根川貝殻坂橋の周辺はすっ飛ばしてます。
(自転車さん、カーブの先には人がいます。少しお心遣いを。)

日野橋

立日橋まではのんびり・ぶらぶら堤防歩きです。
風が気持ちいい。

立日橋・多摩モノレール

橋の上にさらに橋。すごい構造ですね。
高いところは怖い怖い。

立日橋から下流

多摩川ともお別れです。
多摩モノレール沿いに歩いて15分程で立川駅です。

今回のコースはサイクリングロードが整備されていて歩きやすい道でした。
が、自転車が結構飛ばして走っているのは怖さを感じました。
途中、あまり川が見えなく単調に感じるところもありますが、軽く汗をかく季節には良い散歩道だと思います。
途中、鉄道も多く走っているので、街歩きと合わせても川歩きを楽しめると思います。

他の川歩きも覗いてみてください。