荒川歩きー2(JR川口駅―荒川―JR西浦和駅)

荒川歩き2

荒川(JR川口駅―荒川―JR西浦和駅)
(目安)距離:16.2km 時間:3時間
今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。

東北本線鉄橋周辺から

JR川口駅から10分、荒川歩きのスタートです。

三領水門

菖蒲川との合流点です。
菖蒲川は荒川と並行して流れ、戸田公園漕艇場へと続きます。


三領グランド周辺から上流

東北・上越新幹線の鉄橋が見えてきました。
荒川と菖蒲川の間は工場が多い印象です。

戸田橋(中山道)のたもと

戸田橋の上流から

荒川親水公園

ボートレース戸田(戸田競走場)と土手を挟んで向かいにあります。
同じ水面(みなも)を見ながらも、考えていることや気持ちは全然違うのでしょうね。

荒川第一調節池 排水門周辺から彩湖

荒川第一調節池 排水門周辺から下流

右が荒川、左が彩湖につながる排水路です。


荒川と彩湖にはさまれたサイクリングロードが続きます。
歩いている人はほとんどなく、自転車はかなり飛ばしています。
水辺感より、緑を感じる道です。




コンクリートでガチガチに固められていない、緑の護岸が続きます。
川幅はだいぶ狭くなりましたが、穏やかな流れです。


武蔵野線鉄橋周辺から

ここで荒川ともお別れです。
荒川彩湖公園の中を通り抜け西浦和駅まで20分程です。
荒川の今回の区間、右岸の東京側はほとんどゴルフ場です。景色を楽しみながら気持ち良いぶらぶら歩きには埼玉側を歩いて正解だったかなと思います。


他の川歩きも覗いてみてください。