広告

渡良瀬川歩きー1(JR栗橋駅―利根川・渡良瀬川―東武・藤岡駅)

渡良瀬川歩き1

渡良瀬川1(JR栗橋駅―利根川・渡良瀬川―東武・藤岡駅)
(目安)距離:26.2km 時間:5時間10分
今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。

JR宇都宮線の橋梁

JR栗橋駅から20分程。利根川に到着です。
しばらく利根川沿いを歩いて、まずは渡良瀬川との合流を目指します。

利根川橋の上から上流(利根川)

天気も良く上々のスタートです。

渡良瀬川起点

JR栗橋駅から50分程。ようやく渡良瀬川起点に到着です。
左奥に利根川との合流がなんとなく見えます。

新三国橋(国道354号)の下流

芝のサッカーグラウンド(リバーフィールド古河)が広がります。

三国橋

橋のたもとの菜の花が春を感じさせます。
近くには古河城本丸跡(石碑と案内板)がありました。

三国橋周辺から下流

三国橋の上から上流

奥に渡良瀬遊水地の水門が見えます。

カスリーン台風決壊口周辺から上流

決壊口には石碑と案内板があります。
災害を忘れないことは大切ですね。

渡良瀬遊水池第一水門

水門から遊水池方向


たまに川に近づいて写真を撮りながらぶらぶら歩きます。


風が強く水面もやや波立っています。

新赤麻橋の上から下流

新赤麻橋の上から上流


この先しばらく川から離れて歩く事になります。
ちょっと寂しい。


渡良瀬川ともここでお別れ。左手の桜がほころんでいました。
藤岡大橋(栃木県道11号)の手前から藤岡駅に向かいます。
藤岡駅まで20分程です。
渡良瀬遊水池周辺は砂利道で少し歩きにくく、川もあまり見えず少し残念。
所々で、川を眺めに近づきながら歩を進めました。


他の川歩きも覗いてみてください。