雫石川歩きー1(JR盛岡駅―雫石川―JR雫石駅)

雫石川歩き1

雫石川(JR盛岡駅―雫石川―JR雫石駅)
(目安)距離:28.8km 時間:5時間20分
今回のコースの地図を、文章の最後に載せています。

盛岡駅西口から5分程、杜の大橋から雫石川歩きスタートです。
しばらくは川原の潅木で川は見えませんが、目の前に岩手山が綺麗にみえます。

太田橋(岩手県道13号)から下流

水面がキラキラ。

太田橋(岩手県道13号)から上流

青空と川。定番だけど好きな景色です。

みつや橋を渡り、諸葛川と雫石川にはさまれた、盛岡サイクリングロードを歩きます。

東北自動車道の下から下流

東北自動車道の下から上流

しばらく川が見えなかったので、ここで少しテンションアップ。

舟場橋から上流

橋の前後をまたいで中洲になっています。左岸は緑、右岸は白っぽい石の川原です。

雲を被っていますが、正面に岩手山見えます。

鹿妻穴堰

鹿妻穴堰周辺から下流

川の岩の色が茶色く、今までとちょっと違った雰囲気です。
地質に詳しい方がいたら、面白い話が聞けるかな。


岩手県交通・北の浦バス停の先から、川が北側に湾曲しているところを歩きます。
この辺の景色素敵だな。妙に気に入ってしまった、写真をたくさん撮ってしまいました。


御所ダム

3門のうち1門だけ放水中でした。
ここから、いったん県道172号まで戻ります。
途中から歩道の無い坂道を登ります。カーブもあるので、歩行者は気を付けないと危ないです。(車の方も気を付けてくださいね。)

御所ダムから御所湖

もっと広角で撮りたい景色でした。

桜園・南部曲り屋周辺

川寄りに遊歩道がありました。
ベンチもありましたが、視界は開けていません。
ある意味味のある景色が味わえます。

塩ヶ森水辺園地から

元御所橋から

干潟のような景色、水量によって様子はだいぶ変わるのでしょうね。

反対側です。

御所湖野菊公園

木道が整備されています。木々の間をハイキング気分です。
野鳥の観察スポット、御所湖の湿原の案内板などもあります。
尾瀬や釧路湿原と比べるのはどうかと思いますが、ちょっとした湿原感は感じます。

雫石川園地の桜並木

残念ながら桜の季節ではありませんでしたが、落ちかけた陽の光が綺麗です。
ここで、雫石川ともお別れです。
雫石駅まで10分程です。

他の川歩きも覗いてみてください。